新生ジャパン投資とは投資顧問会社の一つです。この会社の評判の中には良いものもありますが、詐欺だという声もあるのです。しかし、どうやらこの詐欺という情報は本当なのでしょうか、実際の新生ジャパン投資を探ってみました。

新生ジャパン投資が詐欺?デマはどうして出てくる?
新生ジャパン投資が詐欺?デマはどうして出てくる?

株式投資をこれから始めようと考えている人や銘柄を選ぶ時間がない、もっと良い結果を出したいと思っている人に人気の投資顧問会社「新生ジャパン投資」。
プロが助言を行い株取引のサポートをしてくれるのが魅力ですが、投資顧問会社にはウソの情報を流して手数料をだまし取る詐欺業者もいるため、新生ジャパン投資に対しても不安が拭えない人もいるのではないでしょうか。
しかし結論を先に言うとこれはまったくのデマ。今回は新生ジャパン投資が信頼できると考えられる理由や悪いウワサの検証、詐欺業者との見分け方まで紹介します。

新生ジャパン投資は信頼できる投資顧問?

新生ジャパン投資の信頼感をアピールするため握手する人たち新生ジャパン投資はラジオNIKKEIで株の番組を持つ高山緑星氏が代表を務める投資顧問会社で、高山氏含むプロのアナリストたちが今後値上がりの期待できる銘柄を考察し情報提供や、購入後のサポートなどを行っています。
投資顧問会社として営業するには金融庁への登録が法律で義務付けられていますが、新生ジャパン投資のホームページには、その証明である金商番号が記載されています。
また新生ジャパンは一般社団法人日本投資顧問業協会、金融商品あっせん相談センターに加入していることからも、詐欺業者というウワサはデマであると考えて良いでしょう。
会員には無料と有料の2種類ありますが、無料会員であってもおすすめの銘柄を毎朝1つと、朝と夕方に配信される相場レポートで市場の動きや今後の展望などを知ることができます。
銘柄の紹介欄には購入価格だけでなく、利益確定やロスカット価格の目安も記載されているので、初心者でも安心して取引できます。また検討中や購入後の銘柄に関する相談も可能です。
有料会員になればさらに手厚いサービスを受けることができますが、まずは無料会員から始めて自分のスタイルに合うか試してみると良いでしょう。
さらに会員専用サイトでは、メールが正常に届かない場合の対処法が紹介されているだけでなく、問い合わせボタンがトップ画面に大きく配置されているため、困ったときでも焦らず対応できます。
このようなユーザーに寄り添った親切な姿勢も、信頼できる投資顧問会社である証です。

投資顧問会社のデマは利用者が流している?

投資顧問会社の情報について説明する男性投資顧問会社による詐欺にあったという話をテレビやインターネットなどで見かけることもあるかと思いますが、その内容は投資顧問会社に勧められた銘柄を買ったが利益が出なかったというものがほとんどです。
実際にインターネットで調べると「思うように株価が伸びなかった」「損失が出てしまった」という声は多く見られますが、いくら投資顧問会社がプロによる分析を行っているからと言って、目まぐるしく動く市場経済や株価の動きを完璧に予測はできません。
お金を出して買った情報で損失が出ると詐欺にあったと感じるかもしれませんが、自分の判断にゆだねるよりもプロの分析を信じて長く続ける方が、利益が損失を上回る可能性は高くなります。
また株価が購入時よりも下がると、損失を恐れて株価が再度値上がりする前に売却してしまう人もいますが、これも購入者の責任と考えられます。
新生ジャパン投資もそうですが、投資顧問会社からの情報には銘柄だけでなく、保有期間の目安やここまで下がったら売却しましょうといったアドバイスがあることも多く、これらの情報をしっかりと読んで信頼していれば、損失を出さずに済んだかもしれないからです。
このように、投資顧問会社に対する悪い口コミは、すぐに結果を出したいばかりに投資顧問会社を短期間で判断してしまったり、提供された情報をうまく活用できなかったりした利用者によるデマである可能性が高いと考えてよいでしょう。

新生ジャパン投資と違法投資顧問会社の決定的な違い

世の中の投資顧問会社すべてが新生ジャパン投資のように信頼できる企業であればよいのですが、投資顧問会社を探す際に運悪く詐欺業者に出会ったり、デマに振り回されたりすることもあるかもしれません。
安心して取引するためにも、信頼できる会社と違法投資顧問会社との決定的な違いを覚えておきましょう。
まず信頼できる会社であれば、新生ジャパン投資のように金融商品取扱業者として金融庁に登録しています。
投資顧問会社を名乗る業者から名刺やダイレクトメールを受け取ったら、まずはホームページを見て金商番号が記載されているか確認しましょう。
また、有名な投資顧問会社の社員を装って近づいてくることもあるため、受け取った名刺などではなく投資顧問会社のホームページに載っている番号に電話をかけ、勧誘を受けた経緯や担当者の名前を伝えて間違いがないか確認しましょう。
次に信頼できる会社は、「絶対儲かります」、「100%値上がりします」のような自信にあふれた言葉と態度で勧誘することはありません。
新生ジャパン投資のホームページにもこのような文言はありませんが、もし絶対損はしないと言い切っている企業に出会ったら怪しいと思った方が良いでしょう。
このように、投資顧問会社を探すなら信頼できる会社を見極め、長くお付き合いしていくことが利益を生み出すポイントです。
株取引にプロのサポートが欲しいと思っている人は、信頼できる投資顧問会社である新生ジャパン投資を検討してみてはいかがでしょうか。